「楽・速・美」ファイリングの革命児 Filet(ファイレット)

グリーン

アップルグリーン

由来は、柔らかい青みがかったリンゴの実から。
リンゴというと、日本人は赤を思い描きがちですが、欧米では、17世紀以来、この「黄みの緑」が主流だといわれています。
アダムとイブのリンゴ――いわゆる、禁断の実をテーマにした絵画も多くが、「青リンゴ」に描かれているそうですから、当然なのかもしれません。
なお文学史上のアップルグリーンは、「大切なもの」「瞳」「可愛いこども」などを表現するために使われています。和名は「萌黄色」で、新緑の色。
皮革製品、ガラス細工などにも使われるこの風味は、人を落ち着かせ、コミュニケーションを円滑にするんだとか。
大切な話をしたい、緊張感を和らげて会議にのぞみたい!そんなアナタにお勧めです。

 

株式会社 ウキマ
〒174-0042 東京都板橋区東坂下2-13-17
TEL 03-3968-2345 URL http://www.ukm.co.jp/